<フル>韓国発の日本人アイドル『PoshGirls-J』デビュー 「3年以内に紅白へ!」

韓国発の日本人ガールズグループ『PoshGirls-J』(ポッシュガールズ)。
デビューミニアルバム『Lali:lala』(ラリララ)の発売し、記念イベントを行いました。

当グループは、2021年に韓国で誕生した『PoshGirls』(日本人4名・韓国人4名)のうち、日本人メンバー4人(Rionna,Tsugumi、Niina、Miyu)で結成。
可愛いレトロテイストのビジュアルと、洗練された歌唱力とパフォーマンスが、超魅力的!

リーダーを務めるのは、元AKB48のRionaさん。
このグループについて「皆んな個性豊か。日本では日本人メンバーのみで活動しているけど‥『PoshGirls』は本来、韓国人と日本人の半数ずつのメンバーで活動している。これはK−POP界でも珍しい。日本、韓国に限らず、グローバルな活動ができたら良い」とアピールしました。
Miyuさんも「全部韓国で制作されたけど、歌うのは日本人。これは新しいスタイルかも」と語りました。

Rionaさんは続けて、このミニアルバムのジャケ写について紹介。
「皆んなで猫ポーズをやっている。なぜならタイトル曲の『Lali:lala』は子猫がコンセプト。よりPOPでレトロ感がある、私たちらしい可愛い一面が見られる」とのこと。

タイトル曲『Lali:lala』の意味については、「鼻歌を歌う時『ラ~ララ〜ララ』と皆さんやったことがあると思うけど、そういうことも含めて『ラリ ララ』という言葉にした。『真実を伝える』という意味もある。この言葉が曲のキーワードになっている。この曲を聴いて、皆さんに幸せになってほしい」と説明しました。

デビューに至るまでの道のりは、とても大変だったそうで「韓国ではかなり厳しいレッスンをした。1週間ほぼ毎日、最低10時間。朝レッスンして夜帰って、寝るだけ。家族とも離れていて大変だった。でも、メンバーたちがいたから頑張れた。これからも初心を忘れず頑張りたい」と告白しました。

目標は「3年以内に紅白歌合戦に出演!」。

また、歌手活動以外でやりたいことについて問うと、
Rionaさんは「カフェ巡りが大好きなので、いつかおばあちゃんになって体が動けなくなったら自分のカフェを開きたい」。
Miyuさんは「テレビ番組に出たい。日本のバラエティやスポーツが得意なのでスポーツ番組も出たい」。Tsugumiさんも同じく「テレビ番組が好きなので出たい。美味しいものが食べれるバラエティなんかが良い」。Niinaさんは「ファッションが好きなので、自分でプロデュースしたブランドを出したい」。

今夏やりたいことについて問うと、
Miyuさんは「毎年、川で家族でバーベキューをしているけど、去年はデビューを控えてできなかった。今年は家族との時間を過ごせるようにして、バーベキューをしたい」。
Rionaさんは「ピクニックをしたい。このメンバー4人でピクニックをしたことがないので、いい天気の中、可愛いオシャレなスイーツとかを持って皆で一緒にピクニックしたい」。
Tsugumiさんは「去年はデビュー前で、外にもあまり出れなかった。本当に夏かもわからなかった。今年は皆んなで海に行きたい」。
Niinaさんは「花火を買って皆んなでやりつつ、バーベキューもしてデザートも食べて、素敵な夏を過ごしたい」と各自笑顔で語りました。

韓国発の日本人ガールズグループ。
是非、国内に新しいメロディーを響かせてほしい!

関連記事

ページ上部へ戻る