西野七瀬、幼馴染に片想いするヒロインを可愛く演じる!映画『恋は光』本編映像

秋★枝氏による人気コミックを、神尾楓珠さん主演、西野七瀬さんヒロインで映画化した『恋は光』の、主人公・西条(神尾楓珠)を取り巻く個性豊かな女子3人が、 “恋の定義”を巡って軽妙な会話劇を繰り広げる食事シーンの本編映像が解禁されました。

映画は6 月17日より全国ロードショーされます。 原作は、光を放ってキラキラして“恋する女性が視える”という特異な体質を持つ男子大学生の初恋を描き、恋愛感情に振り回されながらも、“恋って何だろう?”と「恋」の定義について考察する主人公たちを描く、「恋は光」。

“恋の光”が視える西条はある日、「恋というものを知りたい」と言う文学少女・東雲と出会い一目惚れ。そして“恋の定義”を語り合う交換日記を始めることに。

そんな2人の様子は、西条にずっと片想いをしている幼なじみの北代(西野七瀬)の心をざわつかせる。 さらに、他人の恋人を略奪してばかりの宿木(馬場ふみか)は、西条を北代の彼氏と勘違いし、猛アプローチを開始。いつの間にか4人で”恋とはなんぞや?”を考えはじめ、やがて不思議な四角関係に……。

数千年もの間、人類誰しもが悩んできた「恋」を、 果たして彼らは解くことができるのか―?そして、それぞれの恋の行方はー? 西条にずっと片想いをしながらも、「光っていない」と言われてしまう幼なじみの北代を演じる西野七瀬さんの可愛らしい表情にも注目です!

関連記事

ページ上部へ戻る