松山ケンイチと東出昌大が一緒にシャドーボクシングするシーンが公開!映画『BLUE/ブルー』

4月9日に公開する映画『BLUE/ブルー』。

今回、松山ケンイチさん演じる瓜田と東出昌大さん演じる小川の、友情と信頼が凝縮された本編映像が公開されました。

チャンピオン決定戦を目前に控える小川の元に瓜田が訪れ、一緒に対戦相手に勝つための策を練る、2人の絆を感じる一コマとなっています。

瓜田と小川の爽やかな関係性は、演じた松山さん、東出さんの繋がりにも似ている。

ボクサーと関西弁を喋る役柄は、観る者への説得面を考えると今まで積極的に挑んでこなかった松山さんでしたが、そんな彼の背中を押したのが東出さんです。

同時期に本作のオファーを受けた2人だが、出演を迷う松山に「一緒にやりたいです」と東出さんが声をかけ、その時を松山さんは「東出くんみたいに言ってくれる役者も中々いないですし、やってみようかなという気持ちになりました。」と語りました。

松山さんとの共演が決まった東出さんは、「役作りしかりお芝居しかり、全てにおいて松山さんは 敬愛する大先輩なので、松山さんが報われるような小川にならないといけない」と『聖の青春』以来5年ぶりの共演に対する気概を見せました。

©2021『BLUE/ブルー』製作委員会

関連記事

ページ上部へ戻る