世界最高峰の格闘ゲーム大会「EVO Japan 2020」開催決定!

EVO Japan 2020実行委員会がおくる、今年2月福岡にて3日間の開催で世界中から約13,000人を動員した世界最高峰の格闘ゲーム大会「EVO Japan」の特別映像が公開された。

「EVO Japan 2020」は、会場を幕張メッセ 国際展示場に移し、 2020年 1 月 24 日(金)〜26 日(日)に開催される。
1995年にアメリカ ニューヨークで始まった「EVO」が、「EVO Japan」としてアメリカ国外で初めて 2018 年に日本で開催、「EVO Japan 2020」は今回で3回目となる。

前大会「EVO Japan 2019」では、日本と韓国が強豪国と言われていた「鉄拳 7」で無名であったパキスタンの選手が圧倒的な強さで番狂わせの優勝を果たし、格闘ゲーム界に激震を走らせる等、数々の熱いドラマを生み出した。

今大会のメインタイトルは、第一弾として、この「鉄拳7」のほか、「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」「SOULCALIBUR VI」が決定。タイトルは今後も決定次第、随時発表を予定していて、決定タイトルのエントリーは9月中に開始する予定となっている。

「EVO Japan 2020」実行委員会は、「EVO Japan」の開催を通じ、「eスポーツ」やそのプレイヤーたちが、社会により よく受け入れられること、地位の向上に貢献することを目指している。

【EVO】
世界最大の格闘ゲームの大会。1995年NYで40人のファンイベントとしてスタートし、今では毎夏ラスベガ スで 1 万人以上の参加者を集めて行われているビッグイベントに成長しており、世界中の格闘ゲームファンが心待ちにしている祭典です。
人気の格闘ゲームは日本製のものが多く日本人の強豪スター選手が多いのも特徴です。プロアマ問わず、誰でも参加できるオープントーナメントで、これまで数々の日本人選手が、この大会を通じて世界にその名を轟かせてきました。「EVO Japan 2019」では、無名であったパキスタンの選手が優勝を果たし、国内外から惜しみない賞賛を受けるなど、数々の熱いドラマが繰り広げられています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る