朝比奈彩 三愛水着イメージガールは淡路島で一番速い美人アスリートだった! 水着とゆかたのファッションショー

2015年5月30日 東京・新宿 三愛水着イメージガールで雑誌「Ray」のモデルもつとめる朝比奈彩さんが、小田急百貨店新宿店本館で行われた、「水着とゆかたのファッションショー」に登場しました。 Q. 水着のポイントについて。

「白を基調としていて、夏は花柄なので白の水着って今まで本当になくて。夏、今流行っているバンドゥ水着で三角ビキニじゃない水着なんですけど、やっぱりこういう水着。わざと柄を変えていろんな海とかに行ってもらいたいなと思いますね。」

「本当に、今年、柄違いが多いので、逆にシンプルな無地の柄の水着を何着か買って、わざと別に合わせたりとかも全然できるので、それで着回しだったりとか、色んな水着のコーディネートの仕方が出来るんじゃないかなぁって思います。」

「10年やっていたのは、100mと走り幅跳びをやってました。」

Q.成績の方は?

「淡路島では一番でした。本当にです。12秒8で。100mが゙12秒8で。走り幅跳びが5m30ぐらい跳んでました。」

Q. 高校ぐらいの時に?

「そうです。高校の時に。」

「昔からおてんばな感じだったので、けっこう水着を着て走りに行ったりとか、海でお友達と一緒に浮き輪を持ちながら、よく行ってましたね。」

Q.水着を見せたい男性の方とかは?

「よく聞いて頂けるんですけど、もう、まったくいなくてですね。恋人もいないですね。」

Q.どれぐらい?

「もう2年ちょっと。淡路島から出てきたタイミングからずっといないので。」

Q.残してきたとか?

「残してきたというよりは、その前から、いなかったので。いや、笑い過ぎですからね。ほんとに。」

ファッション誌『Ray』の専属モデルで、9頭身のモデルとしても話題の朝比奈彩さん。美人で、スタイルも良く男性からモテる要素しかないように思われますが、意外にも、彼氏が2年ほどいないと話していました。

今後の活躍と恋愛事情にも注目です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る