“美肩” 西野七瀬 「皮膚を間近で撮ってた」 DMM TVドラマ『ケンシロウによろしく』完成披露試写会

DMM TVドラマ『ケンシロウによろしく』の完成披露試写会が行われ、キャストの西野七瀬さんが登壇しました。

黒のシックなノースリーブ姿から覗かす、“美肩”がちょっぴりセクシー(笑)。

西野さんが演じたのは、松田龍平さん演じる主人公にツッコミを入れる、マッサージの専門学生。
日頃からツッコミをすることは多いのか、問われると「普段はそんなに(笑)。だけど撮影中とかは、結構松田さんが冗談を言っていたので‥ それに対してはツッコんでみたり、ちょっとスカしてみたりした」とのこと。
松田さんは「結構、無茶振りしてた(笑)。でも中々ツッコんでくれなくて、割とスルーされた」と苦笑い。楽しそうに振り返りました。

撮影時に印象に残った出来事について、松田さんは「指圧のシーンがたくさんあったけど、ただ指圧しているだけだと、何でもないシーンになる。だからスタッフさんたちが色々考えて、細長い見たこともないカメラで、すごい寄りの(皮膚の)画を撮っていた。アートみたいで凄かった」と回答。西野さんも「こんなに近い皮膚が撮れるんだと思った。完成した映像を観たら、今までにない画だった。新しいドラマだなと感じた」と感心しました。

ドラマ『ケンシロウによろしく』は9月22日(金)よりDMM TVにて独占配信!

↓イベントの様子はフルバージョンもあります↓
<ヤクザ姿の中村獅童 「警察に通報された」>
https://www.youtube.com/watch?v=alDOEp9QiV8

関連記事

ページ上部へ戻る