美脚!JKたち6名がミスマガ受賞 『ミスマガジン2023』グランプリ発表

『ミスマガジン2023』グランプリ発表イベントが開催!

このコンテストは、40年以上の歴史を誇り、初期には斉藤由貴さんは細川ふみえさん、その後中川翔子さんや北乃きいさん、倉科カナさんなど、名だたるタレントを輩出。
近年では『令和のグラビアクイーン』として雑誌の表紙を席巻している沢口愛華さんや、『ウルトラマントリガー』のヒロインに抜擢された豊田ルナさんなどを輩出しました。

今回の受賞者は、応募者3204の中から選ばれた6名。
純白のワンピースから覗かせる、初々しい肩と脚がセクシー(笑)

全員が高校生の年齢で、グランプリ・今森茉耶さん(17)、ミスヤングマガジン・松田実桜さん(17)、ミス週刊少年マガジン・西尾希美さん(15)、読者特別賞・一ノ瀬瑠菜さん(16)、審査員特別賞・加藤綾乃さん(16)、吉井しえるさん(18)という結果となりました。

グランプリの今森さんは、宮崎県出身。
地元弁で「でげ〜うれしい」と喜びつつ「これからはミスマガジンを第一歩に頑張りたいと思う。ここに立てているのは、支えてくれた周りの人たちのおかげです」と感謝しました。

また、目標にしている芸能人は「広瀬すずさん。あと喋るのが苦手なので、芦田愛菜さんみたいに自分の思ったことを言葉にして伝えられるような人になりたい」と胸を張りました。

今回の受賞を機にやりたいことは?
各自に尋ねると、加藤さんは「色々なグラビアに挑戦したい。特にやってみたいのはコスプレ。可愛いなと思っている」。 一ノ瀬さんは「今はアイドルをやっていますが、演技レッスンも5~6年やってきたので演技のお仕事」。 松田さんは「グラビアで誌面で活躍したいし、演技も好きなのでお芝居ももっと挑戦したい。高校3年生なので高校生役でドラマに出たい」。 西尾さんは「沖縄や北海道、海外。色んな所を周って撮影したりとか、グラビアの仕事以外にモデルやお芝居の仕事など、色々チャレンジしていきたい」と目を輝かせながら語りました。

↓また、受賞者は過去水着審査も行っています↓
<『ミスマガ2023』 ベスト16がビキニで“美ボディ”披露>
https://www.youtube.com/watch?v=Ny5U7M-3UBo&t=171s

関連記事

ページ上部へ戻る