おのののか、ピラティスの先生を目指す!「ここで初めて言います…」

タレントのおのののかさんと松岡修造さんが、都内で行われた、会計バンク「スマホ会計FinFin、スマホインボイスFinFin」発表会に登場しました。

2023年にスタートするインボイス制度に向け、会計バンクは、増加するフリーランスや副業するダブルワーカーの方々に必要な確定申告や請求書処理などを、スマホだけで一番かんたんに完結できる2つのアプリを開発。

「スマホ会計FinFin」は、スマホだけで一番かんたんに全自動で確定申告を完結できる、を開発コンセプトにした会計アプリです。銀行APIやAI-OCRを駆使し、仕訳の自動化を極力行うとともに、確定申告初心者でも、かんたんに最後まで到達できるよう、会計バンク独自の対話型UXUIを搭載しています。

「スマホインボイスFinFin」は、インボイスを簡単に作成するだけでなく、もらった相手も嬉しいインボイス、を開発コンセプトにしたインボイスアプリです。手間のかかる請求書や領収書をスマホだけでかんたんに作成送信するだけでなく、請求書をもらった相手も受信・送信をワンタッチで行うことができます。

フリーランスや副業に関する話題の中で、おのののかさんはピラティスの先生の資格を勉強中であることを語りました。

やってみたい副業を質問されたおのさんは「ここで初めて言います…」と語りだすと、「今、ピラティスの教える方の資格をがんばって勉強中です。資格が取れたら教える側になってもいいかなって思っています。結構、リアルな話です。」と打ち明けました。

おのさんと松岡さんはスマホで確定申告やインボイスを完結させられるアプリに終始、驚いた様子でした。

関連記事

ページ上部へ戻る