ファーストサマーウイカが迫力ある関西弁に震え上がる!映画『地獄の花園』

花園のようにも見える華やかなOLたちの職場では、実は裏で地獄のような派閥争いが行われている。

そんな地獄のような花園の世界を描いた映画『地獄の花園』が5月21日に公開します。

実際にOLの経験もあるファーストサマーウイカが扮するのは、凄みのある関西弁で相手を威嚇する、高口商事の進藤楓(中ボス)。

そして、ニッチェ 近藤くみこ と3時のヒロイン かなでが演じるのは、“矢沢食品の風神・雷神” こと大柴姉妹。

さらに、OL裏社会では知らない者はいないと言われている、ロイヤルファミリーのごとく華やかなスーツに身を包む“日本最初のOL七瀬小夜” には室井滋と、これまでに発表してきたキャストたちに勝るとも劣らない個性あふれる配役となっています。

さらに同時に解禁となったキャラクター動画では、進藤がセカンドバッグを振り回しながら「このアマ、舐め腐りやがってコラァー!」と吠え、大柴姉妹が「矢食の風神・雷神じゃ!オマエも知ってんだろうが!」とすごみ、最後にカリスマヤンキー蘭にOL修行をつける七瀬は、「どうした。殺す気で来い」と日本最初のOLの圧倒的貫禄を見せつけています。

個性強めなOL達に注目してご覧ください。

©2021『地獄の花園』製作委員会

関連記事

ページ上部へ戻る