K-POPグループ<EXO>D.O.が圧巻のタップダンス! 映画『スウィング・キッズ』本予告編

K-POPグループ「EXO」のD.O.が主演を務め、『サニー 永遠の仲間たち』などのカン・ヒョンチョルが監督を務めたドラマ。戦争捕虜たちで結成されたダンスチームが、タップダンスを通して結束していく過程を描く。俳優兼タップダンサーのジャレッド・グライムズ、ドラマ「内省的なボス」などのパク・ヘスをはじめ、オ・ジョンセ、キム・ミンホらが共演。

予告編では、K-POPダンスで磨きをかけた身体能力を遺憾なく発揮し、タップダンスから北朝鮮の方言まで、約5ヶ月間に及ぶ猛特訓をこなし、ダンスに魅了された朝鮮人民軍ロ・ギス役を見事に演じきった<EXO>D.O.の姿が映し出される。またブロードウェイ・ミュージカルの、最優秀ダンサーに贈られる“アステア賞”を受賞した、トップタップダンサーのジャレッド・グライムスが、捕虜で構成されたタップダンスチームのリーダーで、米軍下士官のジャクソン役を演じ、米韓のトップアーティストの共演が実現!

戦時中に結成されたタップダンスチームというユニークな題材を基に、人種や思想・イデオロギーを超え、ダンスでひとつになっていく人々のストーリーを感動的に描き切る。往年のジャズナンバー、デヴィッド・ボウイ、ビートルズetc、スピーカーを突き抜ける不朽の名曲×スクリーンを突き破る高難度のタップダンスで、観るものをエキサイトさせる事間違いなし!

映画『スウィング・キッズ』2020年2月21日公開。

(C) 2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.

配給:クロックワークス

華麗なダンスシーンに思わず息を呑んでしまいます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る