ウィル・スミス「”ジーニー”じゃなくて”ジェミニ”の僕が行くよ!」 映画『ジェミニマン』来日決定でスペシャルメッセージ公開!

『メン・イン・ブラック』シリーズや『アイ・アム・レジェンド』(07)、そして『アラジン』(2019)でのジーニー役も記憶に新しいトップスター、ウィル・スミスが主演。

監督には『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(13)などで2度のアカデミー賞(R)監督賞受賞を誇る巨匠アン・リー、そして『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『アルマゲドン』(98)を手掛けたジェリー・ブラッカイマーが製作を務め、ハリウッドを代表するヒットメーカー3名が初タッグを組んだ近未来アクションエンターテイメント最新作が10月25日(金)に日本公開!

この度、主演ウィル・スミス、監督アン・リー、プロデューサー ジェリー・ブラッカイマーの3人が来日決定!

『ジェミニマン』では、最新技術を用いウィル本人の演技をもとにフルCGで制作された、当時の本人としか思えない23歳のウィルとの、前代未聞のウィル・スミスW主演が話題となっている。

”ウィル・スミス・イヤー”とも言うべき、異例の事態に期待が高まる日本のファンのためだけに、「今回は”ジーニー”じゃなくて”ジェミニ”の僕が日本に行くよ!最高の映画ができたから早く観てほしい!
『ジェミニマン』は驚きの連続だよ、きっと気に入るはず。ジャパン・プレミアで会おう!」とスペシャルメッセージ映像まで届けるサービスっぷりで、10月下旬に予定されているジャパン・プレミアへの期待が益々高まる!

3人で世界累計興行収入2兆円を超えるハリウッドを代表するこの最強トリオが、日本の地で、いまだかつてない映画体験を実現させる入魂の本作について一体どんな言葉を語ってくれるのか!?

© 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東和ピクチャーズ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る