イケメン4人でが英国式アフタヌーンティー講座!『トールキン 旅のはじまり』

世界中で社会現象を巻き起こす大ヒットを記録した冒険ファンタジー超大作『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』三部作の原作者、J・R・R・トールキンの前半生を描き出す映画『トールキン 旅のはじまり』が8月30日(金)に公開します。

世に出てから半世紀を超えても、世界中の人々に愛され、新たな読者を獲得し続けている傑作小説、J・R・R・トールキンの「ホビットの冒険」、そして「指輪物語」。
その影響力は出版界だけにとどまらず、映像、舞台、美術、音楽、ゲームと、様々なジャンルのクリエイターたちがインスパイアされてきました。
魔法使い、ホビット、ドラゴン、神話上の生き物たちが行き交う胸躍る世界は、いったいどんな想像力から創り出されたのか?
トールキンの知られざる少年時代と、波乱と激動の青年時代に迫る、実話を基にした感動のエンターテインメントが完成。
トールキンを演じるのは、『女王陛下のお気に入り』、『X-MEN』シリーズのニコラス・ホルト、彼のミューズとなるエディスには『あと1センチの恋』のリリー・コリンズ。
そして、監督にはフィンランドが誇る注目の才能ドメ・カルコスキと、今後の映画界を牽引する気鋭のスタッフ・キャスト陣が大集結しています。

この度、秘密クラブ<T.C.B.S.>の英国式アフタヌーンティー講座特別映像が公開となりました。

映像は、ニコラス・ホルトが講師として、アンソニー・ボイル、パトリック・ギブソン、トム・グリン=カーニーの今英国で最も注目される若手俳優たち4人が英国式アフタヌーンティーのマナーを学ぶ様子を収めたもの。
スコーンやサンドイッチを前に、ティーに関する質問に議論します。

彼らは本作で、ニコラス・ホルト演じるトールキンととに、“芸術の力で世界を変えよう”と誓い合い、毎日お茶を飲みながらあらゆることを議論する仲間を演じています。
自分たちの集まりを秘密クラブ<T.C.B.S=Tea Club and Barrovian Society>と名付け、切磋琢磨しながら絆を深めていく4人。
それぞれが得意な芸術分野で刺激し合い、その中でトールキンは物語を書く腕を磨いていきました。
彼らにとって大切なティータイムにちなみ、英国&アイルランド男優たちの和やかで微笑ましい<英国式アフタヌーンティー講座>をぜひお楽しみください。

(C)2019 Twentieth Century Fox

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る