池松壮亮 小松菜奈も参加!「今夜はブギー・バック」にのせて40年間の東京のカルチャーを、ファッションと音楽という2つの視点から振り返る!BEAMS 40周年記念プロジェクト

2016年10月24日 セレクトショップのビームスは、40年間の東京のカルチャーを、ファッションと音楽という2つの視点から振り返るMV『TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)』を公開しました。

メインキャストには、俳優として活躍中の池松壮亮さん、女優・モデルの小松菜奈さんを迎え、総勢男女82名のモデルが東京を彩った40年分のスタイルを着こなします。

TOKYOカルチャー40年を彩ってきた15ジャンル17組のアーティストが一挙集結!当時の貴重なアイテムを掘り起こし、各年代のスタイリストが各時代をリアルに再現!衣装点数は各年代合わせて350点以上登場しています。

90年代の東京ストリートシーンを彩った小沢健二とスチャダラパーによって1994年にリリースされた渋谷系を代表する大ヒットのコラボレーション曲『今夜はブギー・バック(smooth rap)』を、1976年から各時代を代表する総勢17組のアーティストがメドレー形式でカバーミックス。編曲は世界を舞台に活躍するサウンド・プロデューサー/編曲家/作曲家で有名なCMJK.が手掛けています。アーティストは、『私がオバさんになっても』など数々のヒット曲を生みだした森高千里さんや、リオパラリンピック閉会式でも使用された『東京は夜の七時』で知られるピチカート・ファイヴの三代目ヴォーカリスト野宮真貴さん、日本のサブカルチャーとして国内外から人気を誇る初音ミクらが参加しています。

映像制作には総勢1,200名が参加。原宿、渋谷、表参道など東京のカルチャーシーンを象徴する場所で、計300時間以上をかけて撮影された大作となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る