【年末恒例】吉岡里帆と千葉雄大が2018年を漢字1文字で例えると?

女優の吉岡里帆と俳優の千葉雄大が東京・恵比寿のザ・ガーデンルームで行われた「UR賃貸住宅」の新CM発表会に出席した。
2016年からイメージキャラクターをつとめる吉岡と今回から出演する千葉は、全国で放送が始まったCMの劇中衣装で登場。

新CMは、吉岡が後輩社員の千葉に対して「UR賃貸住宅」の特徴を教える内容。吉岡は「(4歳上の)千葉さんが新入社員に見えるのが衝撃でした」と芸能界の先輩の演技を絶賛した。

イベントでは、今年を表す漢字1文字を聞かれると、吉岡は「瞬」の一文字。「1年があっという間で、新しい挑戦をたくさんさせていただいた年で、一つひとつの仕事が瞬く間に過ぎていった。気づいたら2018年が終わり?という感じ」と、1年を回顧。
 千葉は「渡」の一文字。「役者としてもいろんな役を渡り歩かせていただいたというのもありますし、個人的にすごく海外に行く機会が多くて、アメリカ行って、フランス行って、エジプト行って、今度上海に行くんです。すごく貴重な経験を渡り歩かせていただきました」と振り返った。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る