“はみ出る Iカップ” グラドル・天木じゅん 新作で「バストの大きさ再確認❤️」

女優でグラビアアイドルの・天木じゅん(25)
T:149、B:95(I)、W:59 、H:93 cm

身長150cm未満と小柄ながら、バストはIカップというアンバランスボディが大人気! 8枚目となるイメージ作品『相対性二次元恋愛』を発売し、秋葉原のソフマップで記念イベント行いました。

コロナ禍でリリースイベントは約1年ぶり。
「久しぶりなので楽しみ!みんなの生存確認をしたい」と黒い紐ビキニで登場。
面積が小さく、バストがはみ出ていた(笑)

撮影は昨年11月、都内と千葉県内にて。
「こういう時期(コロナ禍)なので、遠い所には行けないじゃないですか? でも私は初めて都内とかでしっかり、ガッツリDVDを撮ったので、それなりの楽しみ方ができて〜 」と笑顔で振り返りました。

全体的な内容は「私が“じゅん”で、妹役で“じゅんな”という子が出てきて一人二役をやっている。姉妹でやっていて、私“じゅん”側がお付き合いしている男性が視聴者の方で、その視聴者の方に妹の“じゅんな”が誘惑していく。お姉ちゃんの知らないところで‥ 相対性な二次元の恋愛をしている。妹がすごくあざとい!」と紹介しました。

各役の印象的なシーンは、「妹役では制服で勉強しているシーンがある。ここはあざとさ全開にやっているのでスカートがめくれたりとか、絶対見せているだろって感じなんですけど、“見ないで、何〜?”みたいな感じになっている。そこが楽しんでもらえると思います」「姉役の方は温泉旅行に一緒に行っているシーンで、そこで艶っぽい今までの私にはないようなしっとりしたセクシーな感じに見せられたので、肌も綺麗に映ってると思います。顔がちょっと赤くなって誘う感じ」とアピールしました。
自身にも姉がいるという天木さん。あり得ないという感じる展開もあったそうで「自分の姉の好きな人にガッツリ誘惑するのはそもそもないな。現実世界にそういう人はいるの?」と苦笑い。

おすすめは、ニットを脱いだら赤ランジェリーに展開していくシーン。
これは彼女のIカップを思う存分堪能できるそうで、「こんなに大きいんだって再確認させてもらえた衣装だった。映像チェックしてても胸がこぼれそうですごかった。大きいの好きな人にはこのシーンはピッタリだと思います」とのこと。
ちなみにこのシーンでは“姉役”。

以前よりすっきりしたように見える彼女。最近サウナにハマり、週4回行くことも。結果、「取材でポージングするだけで汗を掻くようになった。太りずらい体質になった。“整う”という感覚を私も覚えて、これを味わうためにサウナに行く。サウナに行くと無になれるのでストレス発散になる。免疫力と基礎代謝を上げる」と声を弾ませました。

3冊目の写真集『あまのじゃく』も現在発売中!4月にはイベントも?
素晴らしきIカップボディを、今後も追求したい!!

関連記事

ページ上部へ戻る