“Hカップ美女”が“手作り水着”で誘惑❤️ 星名美津紀(24)が幼なじみのあなたと…

グラビアアイドルの星名美津紀(24) (T:164、B92(H)、W64、H88) 今月10日、秋葉原のソフマップにて、9枚目のイメージ作品『Love Again』の発売記念イベントを行った。衣装は真っ赤なビキニ。自慢のHカップボディがよく映えており「気合を入れて赤を着てきた。新年1発目なので!」と、記者たちにアピールした。 本作は昨年の秋頃、沖縄で撮影。 テーマは“南の島で一番大好きだったあの人と出会った”。 全体的な内容は「研修医とナースの離島の物語。研修医が見ている人(視聴者)なんですが、私と幼なじみで、離れ離れになっていたけど、また離島で再開する。私が彼のことが好きでぐいぐいアピールし、一緒に海行ったり、お風呂に入ってイチャイチャしたり、楽しいことしている」と、紹介した。 中でもおすすめは「ジャケ写にもなっている、白衣の下に作ってもらったオリジナル水着のシーン。変形水着ですごくお気に入り。全部手作り!」だそう。 でも気になるのは、この水着の芸術性!? 微妙なデザインとも言えるが、星名自身が考えたのか? またナース役の彼女が、なぜこんな水着を着るのか? このジャケ写からは、様々な展開を妄想してしまう… 他にも変わった水着が多く「プールの衣装は“Xビキニ”だった。私は最近Xにはまり、フィッティングする時にあえて希望する。「胸の形がよく見えるね」と言われる」。  この衣装もオリジナルで「スク水の変形ビキニとして楽しめると思うので、そこにも注目して欲しい」と、笑顔で語った。 夜ベッドのシーンも収録されていて、1番セクシー。 「黒のレース水着で紐フェチの方は楽しめる。ファンの方に話を伺うと細い紐が好きな人が多い。それをスタイリストに言ったら「今そういうの好きな人多いんだ!」と紐紐ビキニになった」。 他にもランジェリーのシーンがおすすめで「大人っぽく、彼といい雰囲気になる。結ばれちゃうシーン」。どうやらここがクライマックスのようだ。 今回はDVDとBlu-rayの2種類販売。Blu-rayの方は限定衣装が収録され「可愛い青いビキニを着ている。私はDVDも入れたかったけど…」。 コロナ禍でスタートした、2021年。 新年の目標は「去年の自分を超え、更に頑張って行きたい。トレーニングとか長く続かない方なので… ジムにも皆さん行っているけど、私はこの間家にヨガマットとダンベルを買った。自宅でレーニングをまずは3週間やってみる。応援してください!」と、声を弾ませた。「筋肉が程よくある体になりたい、マッチョや嫌だけど、スタミナが欲しい。自粛で家にずっといると体力が落ちる。家にいる時間をもっと有意義に過ごしたい」。 コロナの影響はグラビアイドル生活にも、響いているようだ。 デビュー9周年。今後も活動を続けるらしく「これからも皆さんの応援がある限りグラビアをやりたい!色んなことをやったけど、動物とも一緒にも映ってみたい。乗馬が好きなのでカウガールの衣装とか着てみたい。釣りとかもやってみたい」。 笑顔で新年のスタートダッシュを切った星名。 今月16日に大阪でも発売記念イベントを予定。今年のカレンダーも絶賛発売中だ!

関連記事

ページ上部へ戻る