【K・スチュワート】が胸にさらしを巻いて“美少年”に! 映画『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』本予告

なぜ世界中がダマされたのか──?
一大スキャンダルを巻き起こした、“嘘に基づく”衝撃の実話!

50ドルで雇われたティーンエイジャーが、突然文壇のカリスマに!
アメリカ文壇に彗星のごとく登場し、時代の寵児となった美少年作家J・T・リロイを【クリステン・スチュワート】が演じた映画『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』(原題:「Jeremiah Terminator LeRoy」)が、2020年2月14日(金)より全国公開。

予告編では、【クリステン・スチュワート】扮する美少年作家J・T・リロイの分身となったサヴァンナが、次第に自我に目覚め、J・Tと一体化していく様がスリリングに、そしてドラマティックに描かれる。
【クリステン・スチュワート】が性別を隠し、女性だと気づかれないように胸にさらしを巻くシーンは衝撃的!!
カンヌを始め、世界中を騙し一大センセーションが巻き起こる中で次第に嘘がバレ、徐々に追い込まれてゆく“ふたりのJ・T・リロイ”の様子など、見所満載!

<ストーリー>
アメリカ文壇に彗星のごとく登場し、時代の寵児となった美少年作家 J・T・リロイ。
映画『サラ、いつわりの祈り』の原作者としても知られる彼は、ふたりの女性が創り上げた架空の人物だった! 
2000年代に一大スキャンダルとして報じられたこの驚くべき事件について、初めて J・T の分身を担ったサヴァンナの視点から映画化。
彼女は、なぜローラに言われるがまま数年間もJ・Tを演じ続けたのか…?

配給:ポニーキャニオン 
©2018 Mars Town Film Limited

“嘘のような本当の話”が今、ここに紐解かれる!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る