唐沢寿明、トイ・ストーリー4の最後は「えぇ?っていうぐらい驚く!」

映画「トイ・ストーリー4」のジャパンプレミアが開かれ、吹き替えを担当した、唐沢寿明さん戸田恵子さんらが登場した。

世界初の長編フルCGアニメーションとして映画の歴史を変えた『トイ・ストーリー』(95)。おもちゃの視点で描く“おもちゃの世界”というユニークな発想、個性あふれるキャラクター、面白くて感動的で真実が込められたストーリー。
そんな魅力が詰まった『トイ・ストーリー』は、ディズニー/ピクサー作品の原点となった。
中でも世界中が涙した前作『トイ・ストーリー3』(10)は、アカデミー賞長編アニメーション賞含む2部門を受賞。
日本でも興行収入100億円を超える大ヒットを記録した。そして今、その感動を超えるシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』が公開される。
物語の舞台は、前作の“その後”。シリーズ史上最大の感動のアドベンチャー『トイ・ストーリー4』——それは、驚きの結末を秘めた、ウッディの冒険の最終章となっている。

今回新キャラクターの吹き替えを務めたチョコレートプラネット長田さんは「ドッキリかと思いました。」とオファーを受けた時の心境を明かし、「嬉しさが無限の彼方にいってます。」とトイ・ストーリーの有名なセリフになぞらえて嬉しさを表現した。

また、今回の最新作の見どころについて唐沢さんは「ラストは『えぇ?そんなこと?』っていうぐらい驚きますから。」と内容が気になる発言。
「トイ・ストーリー4は別な驚きがいっぱいあり、感動するとこもいっぱいある。楽しんでください。」と締めくくった。

『トイ・ストーリー4』2019年7月12日(金) 全国ロードショー。

(C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る