元AKB48 高橋みなみ スカート広げてプリンセスポーズを披露!意外とカワイイ!ディズニープリンセスとアナと雪の女王展

2016年4月28日 4月8日にAKB48を卒業した高橋みなみさんが、これからより輝く女性になるためディズニープリンセスに学ぼうと、銀座松屋で開催中のPOWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」を訪れました。

TOKYO FMでメインパーソナリティを務めている『高橋みなみの「これから、何する?」』(月-木13:00-14:55)の特別企画の収録の一環で、展示を見ながらディズニープリンセスたちの個性や内面の魅力を探っていました。

展示は、「白雪姫」「シンデレラ」「オーロラ姫(眠れる森の美女)」「アリエル(リトル・マーメイド)」「ベル(美女と野獣)」「ジャスミン(アラジン)」「ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)」、そして「アナとエルサ(アナと雪の女王)」の9人のプリンセスを取り上げています。

テーマ「POWER OF PRINCESS」の意味は、プリンセスは、単に可愛らしい・美しいという外見の良さや、魔法や王子様の存在、によって“プリンセス”になったのではなく、女性としての「自身の強さ」があったからこそ自分の望む幸せを手に入れた、という内容を伝える展覧会です。

アナと雪の女王のミニシアターでは目の前で繰り広げられる美しい光景に驚いていました。

「シンデレラが好きなんですけど、彼女のどんな逆境でも夢をあきらめないという姿勢が素晴らしいなと思います。自分がチャレンジをしないといけない時期なのであきらめない気持ちを学びました。今日は自分の中でシンデレラっぽい格好をして来ました。憧れですよね、ガラスの靴をくれる男性はどこにいるんだろう。」

フィールドキャスターから高橋さんに、プリセンスっぽく一回転してもらうようにお願いすると、恥ずかしがりながらも応じてくれた高橋さん。

シンデレラのように美しかったですよ!

POWER OF PRINCESS 「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」は2016年4月13日(水)~5月8日(日)までです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る