多部未華子 綾野剛 出演の胸キュン映画!田口トモロヲ監督インタビュー 映画「ピース オブ ケイク」

2016年2月17日 去年9月に公開され、俳優の田口トモロヲさんが、監督業に挑戦した恋愛映画「ピース オブ ケイク」が今月DVDで発売されました。そこでフィールドキャスターは、田口トモロヲ監督にインタビューを行ってきました。

田口トモロヲ監督
「この映画はシンデレラストーリーではない、リアルで等身大な物語になっていると思うので現実に直結した物語として楽しんでいただけると思っています。」

田口監督にとって「アイデン&ティティ」「色即ぜねれいしょん」に続き、3作目の映画となります。

「今回はきわどいラブシーンも多かったんですけど、多部未華子さんは、堂々と演じて下さったし、それでいてキュートに見えるのは多部さんの力だと思っています。」

「綾野剛君は体で表現をしてくださる方なんですけど、今回は逆にドシッと構えて受け止めるような芝居で作って下さい、と言いました。個性的だけれども正統派もできる、引き出しの多い俳優さんだと思います。」

多部未華子さんと綾野剛さんは、今作で初共演となりました。

「僕はリハーサルをきちっとやりたい。それができあがったら『何度でも演技の本質は再生できる』と思っているのでカメラ位置を変えて何度もやっていただくこともある。そこは申し訳ないなと思いつつ『画が欲しい』と思って、やっていただいている。」

「俳優としてグレートな監督と関わることが多いので、監督を生業にしている人たちに失礼がないように自分のできるテーマを見つけてそういうものをコツコツと撮っていけたらなと思っています。」

田口トモロヲさんが俳優として様々な監督と出会ってきて、そして生まれた映画。優しい視線に包まれる、その映画の世界観を今後も見続けていきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る