映画「リアル鬼ごっこ」 美女3人の貴重な制服姿にドキッ! トリンドル玲奈 篠田麻里子 真野恵里菜 園子温監督

2015年6月15日 映画『リアル鬼ごっこ』の完成披露試写会が開催され、主演を務めるトリンドル玲奈さん、篠田麻里子さん、真野恵里菜さんが登場しました。3人は揃って貴重な制服姿を披露。女優を追い込む演出手法で知られる園子温監督の作品で、3人はどのような演技を見せたのでしょうか?

トリンドル玲奈
「トリンドル玲奈です。今日はよろしくお願いします。」

園子温監督
「この日が来ることを心待ちにしていました。やっと皆さんの前に素晴らしい映画をお披露目できる日がやってきたと思うと、舞台挨拶もさっさと終わって映画を見ていただきたい気がマンマン。」

篠田麻里子
「(29歳ですが)年甲斐もなく制服を着た私がふてぶてしいかなと思います。舞台挨拶で制服を着ることになるなんて思わなかったので、すごく喜んでいます。今まで見てきた園子温監督の映画ってすごくパワフルだしエネルギッシュだし、そんな作品ができるんだろうなって。映画を撮り始めたときに自分が思い描いていた“演じる”ということよりも、この世界にボーンと飛び込んだような、新しく感じたり考える暇がなくストーリーが展開していくのが本当に楽しい。アトラクションムービー、実際自分が感じて体感するような感覚の新しい映画だなって思います。」

真野恵里菜
「今まで園さんの映画にいくつか出させていただいたんですけど、(今作が)一番、園さんが遠く感じまして走るシーンもトラックにカメラを載せて園さん自身も乗られてそのトラックを追いかけるんですけど、いつまでたっても追いつかないし、カットがかからないんですよ。どこまで走ったらいいんだろうと心が折れないように言い聞かせていました。」

真野恵里菜
「園さんは女優を追い込むっていう評判があるじゃないですか。私は割とそれを気にしていたんですけど、今回の撮影に関してはあまり言われなかったのでずっと不安になっていました、実は。」

園子温監督
「だってそのままでよかったからわざわざ追い込まなくてもいい。」

女優は追い込まれた演出を受けないと、監督は自分のことを気にしていないのか、改善の余地がないと思われているのか、逆に不安になる・・・。園監督と女優の独特な関係性の一面を垣間見せる舞台挨拶でした。
映画『リアル鬼ごっこ』7月11日から全国で公開されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る