鶴瓶 息子の駿河太郎と初共演! 「絶対嫌だった!」 ヤマキ『割烹白だし』新CM発表会

2014年10月2日 落語家の笑福亭鶴瓶さんと俳優の駿河太郎さんがヤマキ「割烹白だし」の新CM発表会に登場しました。実の親子である二人のイベント出演は今回が初めて!

鶴瓶は息子・駿河太郎さんとの初共演について「なるべく避けて通りたかったんですけど、絶対嫌だったんですけど、こんなことになってもうて。」

一方の駿河太郎さんは「父親は気を遣うんで、気を遣わせて悪い。僕に気を遣うというよりは周りに気を遣う。」

ドラマ『半沢直樹』湯浅威 役やNHK連続テレビ小説『カーネーション』の尾野真千子さん演じるヒロイン・小原糸子の夫、川本勝 役を演じる息子の活躍について鶴瓶さんは・・・

「うちの息子だからというわけで選んでもらったわけではなくオーディションの時から来ていて、それで終わるかなと思っていたんですよ、そっと消えていくかなと。それが全然消えないもんだからビックリしていますね。すべて『半沢直樹』が悪いんじゃないですかね。NHKの『カーネーション』あれからあかんなあと思い始めたんですけどね。足音が聞こえ始めていたんですよ。」

今回のCM撮影の現場について駿河太郎さんは・・・

「撮影の現場にいても父親がすごく気を遣っているのが僕はわかるので、ホントすみませんと。」

それに対して鶴瓶さんは・・・

「気を遣うより、なんでコイツがこんなにセリフがあるんやろと。俺はちょっと少なくなっているなと。セリフが前は全部俺がしゃべっていたらいいんですけど、何を出てくるんかいなと。他人だったら、ああ、よかったなと思うんですけど、息子だから何をしゃべってんのやと。CMで声を出すというのはすごいことなんですよ。」

駿河太郎さんはさりげなく「かつお節がこの白だしはメインですから。」と商品をPRすると鶴瓶さんは「お前もそんなん言うようになったんやな。」と驚いた様子。

さらに、駿河太郎さんが白だしを使った自家製親子丼を作っている時に、鶴瓶さんが口を出すと、駿河太郎さんが「今やるがな!」と鶴瓶さんは怒られていました。。「こんな若造に怒られたのは初めてはじめてや。」と話していましたが、親子のやり取りに記者から笑いが漏れていました。

シメとして駿河太郎さんが・・・

「ヤマキの白だしのようにいい味を出していける役者と落語家になろうと思います。今後ともよろしくお願いします。」

と挨拶。今後、ドラマや映画で親子共演を見ることができるのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る