舘ひろしと新垣結衣の人気作をリメイク! 【ベトナム版】『パパとムスメの7日間』予告編

舘ひろしと新垣結衣の大ヒットドラマをベトナムで実写映画化!
落合賢監督が現地で撮り上げた新作『パパとムスメの7日間』が11月17日(日)より公開。

今回の『パパとムスメの7日間』では、“父親と娘”という日本でもベトナムでも普遍的な関係に、現在のベトナムでも社会問題になっている“大人の子供化”という原作には無いテーマをコミカルに盛り込み、日本人にもベトナム人にも楽しめるハートフルなファミリー・コメディに。

<あらすじ>
日系化粧品会社DHCのベトナム支社で働くハイ(43歳)は、ユニークなアイディアを考えつくクリエイティブな人材だが、子供っぽくておっちょこちょいなのが欠点。
対照的に真面目でしっかり者の女子高生チャウは、才色兼備の優等生。
最愛の母を7年前に亡くし、大人になることを余儀なくされたチャウは、問題ばかり起こす父の面倒に嫌気がさし、海外留学することを決意する。
真逆の性格からくる衝突の多いパパとムスメだったが、ママの7回忌の日、不思議な現象をきっかけに人格が入れ替わってしまう。
周囲にバレないようにと、二人はこれまでになく意思疎通を図るが、お互いに善かれと思ったことが裏目に出てしまい、関係は悪化するばかり。
そんな中、チャウ(中身はパパ)には海外留学の奨学金を得る為の大事な発表会の日と、ハイ(中身はムスメ)には、会社での大事なコンペの日がやってきてしまう!

(C)チャンフンフィルムス
配給:AMGエンタテインメント

ベトナムの父娘だとどう変わるのか…? 楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る