【現場あるある】熊谷組専用ミュージックビデオ?

143人の熊谷組の社員から集めたあるあるをキャラクターである“熊谷くん”がラップ調で熱狂した、まるで熊谷組専用のミュージックビデオかのような動画が公開されました。

説明されても伝わりきらないゼネコン業の現実、熊谷組ならではの実情をあるあるネタにして包み隠さず熊谷くんが歌う動画を通じて、若い世代へのゼネコン業への間口拡大と熊谷組への興味喚起を目的としているそうです。

動画では、熊谷くんがラップ調の音楽にのせてスナックのカラオケでゼネコンあるあるから熊谷組あるあるまで自虐ネタを交えながら小気味好く歌います。

熊谷組のキャラクターであるくま所長と熊谷くんの2人の熊キャラのカニバリ問題解決や、業界専門用語などを社員も一緒に合唱するオリジナルソングはゼネコン業界の堅いイメージとはギャップがあり、何度も繰り返すサビのフレーズが頭に残ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る