ミス日本女子大学 浅田春奈が250kgの荷物を楽々運ぶ?

ミス日本女子大学2016 グランプリの浅田春奈さんが出演する、電動アシスト牽引車「パワフルバディ」のウェブ動画が公開されました。

千葉市の五常が新発売した電動アシスト牽引車「パワフルバディ」は、カゴ台車の荷物など1トンの重量物も楽々運べて、物流倉庫などでの荷物の運搬を効率化する商品。

動画の内容としては、ある挑戦状を受け取った浅田さんが訪ねたのは、台車などを製造・販売・レンタルする五常という会社。

そこで紹介されたのは、女性でも簡単に操作できるという電動アシスト牽引車「パワフルバディ」。

挑戦を受けた浅田さんは、五常の河野佳介 社長と250kg積載のカゴ台車の運搬スピードを競う対決を行うことになったのです!

浅田さんは電動アシスト牽引車「パワフルバディ」を使用して荷物を運び、河野社長は牽引車を使わず、自分の力だけでカゴ台車を運びます。

250kgの荷物も、お散歩気分で運ぶ浅田さん。ハイヒールの靴でも、スムーズに進んでいきます。「社長頑張って~」と言えるほどの余裕を見せます。

一方、河野社長は慣れない対決で自身の力だけで重い荷物を運ぶということで、悪戦苦闘。「待って~」と思わず声が漏れます。

浅田さんが余裕で勝利しそう…ということでスタッフが差し出したのは、お天気のニュース原稿。

将来はアナウンサーを目指す浅田さんに、急遽ニュースを読んでもらうというトラップです。

ニュース読みのトラップを必死にクリアした浅田さん。河野社長も必死に追い上げますが、浅田さんが先にゴール!!

電動アシスト牽引車「パワフルバディ」を使った浅田さんは『すごく軽かったです。私でも250kgのカゴ台車の荷物を運べました。』と満足気の様子。

インターネット通販の拡大などで、倉庫や工場内で働く女性やシニア世代も人も増えているといいます。

そういう人たちにこの「パワフルバディ」を使って効率的に、楽しく働いてもらえたらいいな、ということです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る