新作も”100㎝のIカップバスト”が炸裂 藤乃あおい(22) “再生数5万回超え”美女が再び!

昨年グラビアデビューした、藤乃あおいさん(22)。
B100cm(Iカップ)、H61、W86。

ファーストDVDでは、100㎝のIカップダイナマイトボディを披露し、”超期待の新星”として注目されました。石川県出身であることから「加賀百万石バスト」との通称も。

フィールドキャスターでも、以前イベントをとり上げた際、再生数は五万回超え!海外からのアクセスも相次ぎました。
※下記URLを参考↓
https://www.youtube.com/watch?v=LiNo4…​

そんな大人気の彼女は、2ndDVD「胸いっぱいの愛を」をリリースし、秋葉原のソフマップで記念イベントを開催。 「撮影会で何回も着ているものお気に入り」という真っ赤なテカテカビキニで登場し、取材班は目のやり場に戸惑った… バストはパンパンで前かがみになると、よく揺れる。

今作のロケ先は、前回と同様で沖縄・名護市。「楽しかった。料理も美味しかった」と撮影時の思い出を振り返りました。
内容は「彼氏(視聴者)と彼女(自分)で流行に行ってる。最初は海で遊んだり、スポーツしたり、お風呂イチャイチャしたり。夜はしっとりする。あとは洗車もする」と少し訛りのある口調で詳しく教えてくれました。

お気に入りは「ソフェーでイチャイチャしているシーンで楽しんでもらえたら。ファーストにはなかったような感じになっている」とのこと。他にも「洗車シーン」が印象に残っているそうで「洗車するんやと思ったけど楽しかった。洗車した後の時と夜の時はファーストになかったような展開で恥ずかしかった。セリフも多い」そう。
とてもイケない展開が待っているのか? 何だかドキッとしてしまう。

ちなみに洗車シーンは、ジャケ写にもなっている面積の小さい、花柄のビキニを着用。
「最初は服を着ているが、展開していくって感じで、だんだん脱いでこうなる」
他にも「胸元の空いた競泳水着」や「制服」も着用し、サービスいっぱい。

「ファーストはなんも知らん状態で何も知らんかった。セカンド作品では自分でも少し動けたかな?1作目よりは慣れたかな。セリフも頑張ったから88点!(前回より)ちょっと上がった」 前回は75点だったが13点アップ。本人も前進していることを感じているようです。

最後にフィールドキャスターの記者は、個人的に気になった点を聞いてみた。それは「バストが大きくて良かった点と悪かった点」
良かった点はズバリ「グラビアの仕事が出来たこと」
悪かった点は「上げてったら色々ある。重く肩がこる。服着るとパーカーは着太りする。浴衣は潰されるし… 運動するときも邪魔」
女性にとっては羨ましい悩みだが、特に大きくするためにしていることはないそう。「気付いたらこうなっていた。遺伝もちょっとあるんかな?」とのこと。

まだまだこれからの新星・藤乃あおい。ダイナマイトボディを持ち味に、グラビア界に新風を巻き起こせ!

関連記事

ページ上部へ戻る