【東進】林修先生「“準備”の前に●●が大切!」 目標に向かって進むすべての人へ! “準備哲学”プロジェクト第2弾WEB動画


東進を運営するナガセは、大学受験を控えた高校1・2年生に「準備」の大切さを発信。
本プロジェクトでは、第1弾として紀平梨花選手を起用した新CMを放映。

第2弾となる今回は、2019年12月2日(月)に林先生(現代文)と今井先生(英語)へのインタビューを納めたWEBムービーを公開。
東進の一流講師陣が考える“準備哲学”とは何か?
「大学入学共通テスト」に対して受験生がするべき“準備”など、受験生の学びとなるメッセージはもちろん、目標に向かって進むすべての人へ贈るインタビュー動画となっている。

▼今井 宏(いまい・ひろし)先生はコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=56XRWLOMG6k&feature=youtu.be

▼林 修(はやし・おさむ)先生インタビュー
【“準備”の前に“覚悟”が大切!】
 ――林先生にとって「準備」とは何でしょう? 
僕は「準備」の前に「覚悟」があるべきだと思います。 
今は様々な情報に簡単にアクセスできる時代。
自分がやりたいことを実現したいと思ったら、それと同じようなことを考えている人がどんな努力を重ねているのかを調べることができます。
それを見て、果たして自分はそれと同じだけの、あるいはそれを上回る取り組みを行うことができるのかをしっかり見極める。
これが覚悟です。 
いまは、世界中の人たちと比べて自分を見つめることができるようになった、というより、考えなければならなくなりました。
それだけ覚悟の度合いがどんどん高いところで要求される時代になってきたのかもしれません。 
その覚悟を持ったうえで、どこで、何を、どうするかを綿密に決めて動き出す――それが準備だと思います。

志田先生(数学)と安河内先生(英語)の動画は、順次公開予定!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る