熊本出身の声優、スタッフが熊本地震の復興をテーマに描くアニメ「なつなぐ!」制作発表会

「オール熊本アニメ」の制作発表会が開かれ、声優の青山吉能さん、本多康之監督、プロデューサーの福留俊さんが登壇した。

今回発表されたアニメのタイトルは「なつなぐ!」で、主人公の東京の大学生・欅夏奈が熊本地震で連絡が取れなくなったまだ見ぬ友人を探すため熊本を訪れ、地元の元気な中学生いずみをはじめとする情に厚く個性豊かな人々と出会い、成長していく姿を描くハートフルストーリーとなっている。

今回、オール熊本ということでほぼ熊本出身のスタッフ、キャストによって制作されている。 熊本地震で最も被害が大きかった益城町出身の福留さんは「故郷のため何かできることがあるんじゃないかとずっと心に抱えていた。テーマは震災が起こった地域で、それを乗り越えて過ごしている等身大の人々を重苦しくなくエンターテイメント作品として描いています。」と作品のテーマに触れ、「震災の悲惨さやそれを乗り越えようとする人々の力強さを感じ取ってもらえたら。」と語った。

本多監督は作品を表現する上で大切にしている事について「熊本の積み重ねてきた文化を折り込んで表現したい。とにかく熊本が好きということを表現したい。」と故郷への愛情をのぞかせた。 青山さんは「母や地元の友人から聞く状況は今でも鮮明に思い出せるので、『前を向いて頑張ろう』という気持ちと、当時を絶対に忘れてはいけないという強い気持ちを持ってのぞめたらと思います。」とこの作品に対する意気込みを語った。

「オール熊本アニメ」は来年1月から東京MXテレビ、 熊本県では熊本放送で放送予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る