石黒賢が最新のダイバーウォッチをつけて登場!「セイコープロスペックスブティック 銀座」

「セイコープロスペックスブティック 銀座」のオープン記者発表会に俳優の石黒賢さんと工業デザイナーの奥山清行さんが登場。
「セイコープロスペックス」はダイビングやトレッキングなどスポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたスポーツウォッチブランドです。
1965年に発売された国産初のダイバーウォッチを皮切りに冒険家や各分野のスペシャリストの声の基、50年以上も進化を続け、世界中のプロフェッショナルから高い評価と信頼を受けています。

今回新たに発売される「LX(ルクス)ライン」のテーマは「継承と進化」。
プロスペックスの本質であるリアルスポーツのヘリテージを色濃く受け継ぎながら高級機としての審美性が追求され、セイコースポーツの正統進化を実現した陸、海、空を横断するハイエンドモデルとなっている。

「子供の頃からダイバーウォッチが憧れの時計」と語る石黒さんは「昔の時計がセイコープロスペックスブティックに飾ってあって、懐かしい想いでした」と感想を語った。

世界初となるセイコープロスペックスの専門店「セイコープロスペックスブティック」はセイコー創業の地・銀座の5つ目の拠点として8月2日からオープンする。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る