動画ニュース「フィールドキャスター」は、芸能イベントなどを自ら取材し、映像や写真を活用したニュースを配信しています。フィールドキャスターの動画がYouTubeの1日の国内再生数トップに立つこともあり、YouTubeでの動画再生数は2億回を超えました。1ヶ月間の動画再生数は600万回。1つの動画の最高再生数は960万回です。(2020年8月時点)

スマートニュースやグノシーなどのニュースサイトやLINE、TikTokなどのSNSへの配信も拡大しています。

元々、TBSやフジテレビの報道番組でディレクターをしていたスタッフが中心となって活動をしています。テレビ局が使う高性能ビデオカメラや編集機材を同じくフィールドキャスターでも使用することで高品質の映像を提供しています。取材現場によっては、パソコンでその場で動画編集をして撮影したばかりの動画ニュースを配信しています。注目のイベントは多くのメディアが集まっているため速報性が求められるからです。

例えば、東京ガールズコレクションの取材では、撮影はテレビ局のカメラと並んで同時に行う中、カメラの下でパソコンを開き、ニュースになる動画のみパソコンに取り込んで編集。その場から動画ニュースを配信しました。テレビ局のように一度、局に映像を持ち帰って編集するのではなく、新聞社のウェブ用記事のように現場から配信する『速報性』を意識して取材を行っています。新しい技術とアイデアで、世の中で一番早く見ることができる動画ニュースになることを目指しています。

今後もメディアとして正確かつ鮮度の高いニュースをお届けします。

PAGE TOP