外国人初の女流棋士カロリーナ・ステチェンスカを描いたショートアニメ「すすめ、カロリーナ。」

カロリーメイトとスポンサー契約を締結した将棋界史上初の外国人女流棋士カロリーナ・ステ チェンスカ女流 1 級のこれまでを描いたショートアニメ「すすめ、カロリーナ。」が公開されました。

「栄養バランスで支える」ブランドとして、これまで受験生やビジネスパーソンなど様々な「考える人」を応援してき たカロリーメイトは、将棋という極めて高い集中力を必要とする頭脳スポーツに着目。
時には10時間以上にも及ぶ対局を戦い抜くためには、バランスのよい栄養が不可欠であることから、日本で女流棋士になるという夢を叶え、プロの世界で挑戦し続けるカロリーナ女流 1 級の栄養バランスのサポートをする栄養スポンサー契約に至ったそうです。

ショートアニメ「すすめ、カロリーナ。」の監督は、カロリーナ女流1級と同じポーランド出身で、日本の様々なアニメ映画で活躍するアニメーターのマテウシュ・ウルバノヴィチ氏。
制作会社には、数々のアニメーションを手がけるスタジオコロリドが参画。
音楽は有名歌手に楽曲提供し、リミックスやプロデュースなどを手掛けるharuka nakamura氏が手がけています。

【ストーリー】
「すすめ、カロリーナ。」は、カロリーナ女流 1 級がポーランドで将棋に出会い、女流棋士として活躍する今に至るま での道のりを鮮やかな色彩とファンタジー溢れる表現で描きました。
今回のショートアニメは、ポーランドの美しい風景から始まります。カロリーナ女流 1 級が憧れの日本に一人で訪れ、 将棋と向き合いひたむきに考え続ける姿が描かれています。知らない土地で不安を抱えながらも、将棋の存在に背中を押され、前に進むカロリーナ女流 1 級の姿は、ご覧いただいた方に新しく挑戦する勇気や継続する努力の素晴らしさを感じさせます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る