平均台に奮闘する少女を、九州の高校生総勢 250 人が全力応援

牛乳の日である6月1日に、福岡県の高校生250人が大型人文字で頑張る人を応援する明治の新CM「おいしいエール」篇が公開されました。

平均台の大会を控えた少女・さくら。大会に向けて練習に臨むも、思うようにうまくいかず思わず泣きそうになってしまいます。そんなさくらに「泣くなさくら」と応援する総勢250人の人文字隊。

さくらは、ランドセルを背負った学校の帰り道でも、家の中でも練習を続けます。そんな頑張るさくらに寄り添う「明治おいしい牛乳」。そして、「もっとできる」「NEVER GIVE UP」「自分を信じて、さくら咲け」などとエールの言葉をかける人文字隊。いざ、大会当日。緊張をしながらも、見事に演技を決め、仲間達と談笑するさくらの笑顔で動画は終了します。

がんばる子供達に寄り添い、健やかな成長を願う想いが描かれています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る