“意識高い系IT社長・瀬良明正”の『癒し方改革』に密着取材!

サントリー食品インターナショナルから新発売する「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」のキャンペーンとして、お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希さん扮する“意識高い系IT社長・瀬良明正”が提唱する『癒し方改革』の密着ムービーの第3弾が公開されました。

瀬良社長はこれまで、「働き方改革」が注目を集める中で、「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA」と共に「豊かな朝の過ごし方」を提唱してきました。
しかし「働き方改革」は全てのビジネスマンに浸透しているわけではなく、 「働き方改革疲れ」というワードまでが語られるようになってきました。そこで瀬良社長は「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」の発売に合わせて、仕事中に“癒し”をとり入れる 『癒し方改革』を考案。
この『癒し方改革』の密着ムービーでは「対談」「子犬(コワン)キングスペース」「インターン湿布(シップ) 」など 『癒し方改革』の柱となる 、 ダジャレで構成されたユニークな制度を紹介しています。

「対談」篇
瀬良社長が待つオフィスにデーブ・スペクターさんが登場し、2人が挨拶するところから始まります。冒頭からさっ そくデーブ・スペクターさんが「さすがセーラー服着てるね、瀬良だけに」とダジャレを言います。そして瀬良社長 の独自の挨拶「コ!」を真似するお茶目な姿。デーブ・スペクターさんが、「今話題になっている『癒し方改革』では社員たちをどうやって指導しているんですか」と質問すると、瀬良社長は「指導・管理するという概念がない。自 分が管理しているのは『朝ティー白桃』の在庫くらい」と答えるなど、“瀬良節”が炸裂。さらにそれに対してデー ブ・スペクターさんが「ザイコー(在庫)ですね~」とキレのあるダジャレで返します。その後も、ダジャレを交え ながらデーブ・スペクターさんが『癒し方改革』について瀬良社長に質問していきます。

「子犬(コワン)キングスペース」篇
瀬良社長がデーブ・スペクターさんを「子犬(コワン)キングスペース」に案内すると、そこには元気な子犬達が。 思わずデーブ・スペクターさんが「これ仕事になります?」と率直な疑問を投げかけると、瀬良社長は「子犬の癒しでビジネスにもワンチャンを。」とダジャレで答えます。
また子犬がパソコンのメールを誤って打ってしまっても、 そのまま送ってしまうという瀬良社長の衝撃エピソードに、思わずデーブ・スペクターさんは笑ってしまいます。最後にデーブ・スペクターさんが「世界的に見ても心奪われて、ビジネスにもワンチャンですね」とコメントしますが、 それに対して瀬良社長は「…僕さっき言いました」と冷静なツッコミ。

「インターン湿布(シップ) 」篇
瀬良社長は最後に、デーブ・スペクターさんをオフィスの外に案内。デーブ・スペクターさんが「ここで随分若い人 が働いていると聞いたのですが」と切り出すと、瀬良社長が「オフィスに来てくれた学生に“インターン湿布”を渡している」と説明。
インターン湿布には瀬良社長が代表を努める“ワールドイッツマイン”のロゴが入っており、学生た ちは熱を冷やすためパソコンに貼っているという一風変わった社内の様子を明かします。
それを聞いたデーブ・スペ クターさんが「フレンド湿布(シップ)」、「シップー(疾風)のごとく」、「ゴシップ(湿布)も聞かない」、「シップァイ(失敗)しないようにね」と怒涛の4連続でダジャレを繰り出す。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る