おっぱいが擬人化?『わたしとおっぱいさん』

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社がおくる、5月13日「母の日」を前に、改めて女性に、乳がんの早期発見のために自分の胸と向き合ってもらうことを目的にしたWEB ムービー『わたしとおっぱいさん』が公開されました。

このWEBムービーは、忙しい毎日の中で当たり前の存在になってしまっている自分の「おっぱい」に改めて目を向けて、大切にしてもらうことを意図しています。
初めてブラジャーをしたとき、好きな人のためにおしゃれをするとき、大切な赤 ちゃんに授乳をするとき。
おっぱいは女性のライフステージの変化とともに、様々な役割を担う重要な存在です。
ムービーの中では、女性の一生のなかで「おっぱいさん」がいつも傍で見守り、支える姿を描いています。
そして、いつの間 にか気に掛けることを忘れられたおっぱいさんに、ある日危機的な状況が訪れ、「自分を守るために、胸ともっと向き合おう。」というメッセージを伝えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る