和牛が仲良し誕生日プレゼント交換!川西が「お前は天才や」と水田に言った理由とは?【異世界居酒屋・囲み取材】

2018年4月12日、アニメ「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」発表会が都内にて開催し、お笑いコンビ・和牛が登場しました。 「居酒屋のぶ」という漫画のタイトルから、お酒好きで知られる川西さんは「僕は千鳥のノブさんによく飲みに連れて行ってもらっているからこの仕事が入ってきたのでは」と予想するも、司会者から「おしいです」と指摘され、コンビ名が「和牛」という食べ物にまつわる名前だからという理由を伝えると、「数ある食べ物コンビの中から我々を選んでくださってありがとうございます」と川西さんがお礼をし、水田さんは「今日はロゴと同じ柄のチェック柄の衣装にしました」とアピール。 しかし、トーク中盤に出された「居酒屋のぶ」に出てくるというメニューの料理パネルには和牛の料理が一品もなく「鳥肉のメニューが2つもある!一つ牛に譲ってくれたらええのに…」と本音をポロリ。だが描かれている絵が忠実に食べ物を再現しているところを「きゅうりが中が白くて外側に連れて緑になって行くところとか、種まで忠実に描かれていますね」とアニメーションの高い完成度を事細かに伝え絶賛していました。 また、居酒屋にまつわるエピソードを聞かれ、川西さんは「昔よく行っていた小さい居酒屋の女将さんに、自分が芸人だということも伝えていなかったが、唯一コンテストで優勝(第44回NHK上方漫才コンテスト)した時に頼んでもいない瓶ビールをさっと出してくれて、優勝を祝ってくれた」という感動エピソードも。しかしそれ以降「優勝」を逃し「準優勝」を獲得していることから「瓶ビールを出すタイミングを作れていない自分が恥ずかしい。出してもらえるように頑張りたい」と自虐をしつつも漫才に対する熱い想いを語りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る