ビートたけし“独立騒動”後、初めて公の場で心中を語る!

お笑いタレント・映画監督のビートたけし(71)が『WONDA 2018年ブランド戦略発表会』に登場しました。
自身が立ち上げた芸能事務所「オフィス北野」を退社し、今月から新事務所「T.Nゴン」に移籍した“独立騒動”後、初めて公の場に姿をみせ「私も新しい一歩を踏み出しました。今月からまた頑張ってるので仕事をください。そんなことはないな、忙しくしてるから仕事よこさないでください」と冗談を交えて語りました。
また、締めの代表質問で、4月からスタートを切った新入社員たちへエールを求められると「会社に入ったら人間関係をよく見て。いずれそいつを裏切って、下剋上することを想定して生きていってほしい。一番裏切る奴は、一番働く奴」と語り「俺みたいに自分で作った会社を自分で出ていくのも珍しい。自分で作った会社から出ていって何で文句言われるんだ。未だによくわからないんだよな~、そもそも俺の会社なのに」と語りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 4月 03日

ページ上部へ戻る