【RIZAP】梅沢富美男が"30代のカラダ"に

俳優の梅沢富美男さんが出演しているライザップの新CM「銭湯篇」が公開されました。

女形として「下町の玉三郎」と呼ばれ、艶やかな舞の姿で沢山の人々を魅了してきた梅沢富美男さんも現在67歳。
加齢による体形の変化や、年々お腹周りがふっくらしてきていることを気にしていました。
肥満による腰痛など、日常生活にも支障をきたしていたという梅沢さんが、今回、RIZAPの専属トレーナーとのボディメイクに挑戦し、見事に健康で若々しい身体へと生まれ変わりました。
約6ヵ月間の挑戦で、体重-12.9kg、内臓脂肪-59.97㎠、皮下脂肪-104.40㎠を達成。
67歳にして30代の頃のような肉体を取り戻しました。

新CMでは、ぽっこりとしたお腹を抱えて腰痛に悩む様子から一変、清々しい表情で鍛え上げられた見事な肉体を披露しています。
RIZAPでのボディメイクを通じ、「正直最初は、 続くのかな?って不安もあった。でも、専属トレーナーのサポートが細かいから、67歳の俺でも30代、20代の身体に戻れたんだよ。体重も減って、腰痛も改善して、本当に身体が軽い。今までは芸の衰えを歳のせいにしていたけれども、まだまだ現役を続けられそうだな!」とコメントを寄せています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 3月 22日

ページ上部へ戻る