長澤まさみ ミニスカで最強美脚を披露! <美脚カメラ> 東京国際映画祭 「潔く柔く きよくやわく」

2013年10月18日 東京・六本木ヒルズ 
東京国際映画祭で 映画「潔く柔く きよくやわく」の上映が行われました。主演の長澤まさみさんや新城毅彦監督が舞台挨拶に登場。ミニスカートのワンピース姿で美脚を披露した長澤まさみさん。

客席からは「ま~ちゃん!」との歓声も。長澤さんは漫画家・いくえみ綾さんの原作の大ファンだったと語りました。

「まさか自分がカンナという女の子を演じることになるなんて思っていなかった。好き、という気持ちを役にぶつけて思い切り演じられたかなと思います。」

気になる映画の内容については・・・

「カンナという女の子は過去に大きな傷ができてしまったが、生きることをやめないで、前に向かってたくましく自分をやめないで進んでいる。女性の強さとか、カンナという女性の誠実さを原作の漫画を読んでいたときから感じ共感していたので、大切に丁寧に感情表現を演じられたらと思っていました。」

主人公・瀬戸カンナを“大切に丁寧に”演じたという長澤さん。そんな長澤さんの表情と美脚を撮影しようとあちらこちらのカメラマンから大きな声が飛び交っていました。

最後に長澤さんは「ただただ楽しんでもらえたらと思います。ラブストーリーじゃ、ないので。」と笑顔で観客に語りかけました。

「潔く柔く きよくやわく」は現在、全国で上映中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る