文豪・谷崎潤一郎の世界観を映像化【『TANIZAKI TRIBUTE』予告】

2018年2月24日、「谷崎潤一郎原案 TANIZAKI TRIBUTE」の特報が届きました。
文豪・谷崎潤一郎さんの短編を原案とし、3人の映画監督が映像化するという「谷崎潤一郎原案 TANIZAKI TRIBUTE」。
『神と人との間』『富美子の足』『悪魔』の作が映像化され、3人の監督と豪華キャストが狂気の谷崎ワールドを全力で表現しています。

原案:谷崎潤一郎 / 制作プロダクション:TBSサービス / 配給:TBSサービス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る