沢尻エリカが持参した煮物を新田真剣佑が食べちゃう?【映画「不能犯」メイキング映像】

【立証不可能犯罪】スリラー・エンターテインメント 映画『不能犯』のメイキング映像が届きました。
警察官の上司と部下という役で共演している沢尻さんと新田さん。
撮影の合間、沢尻さんのお母様が作った煮物が入ったお弁当を持参していた沢尻さんでしたが食べる時間がなく、代わりに新田さんが食べることに。
お弁当をいただいた新田さんは「煮物いただきました。 すごいおいしかったです!」と満面の笑みをこぼしながら語っていました。
新田さんはケータリングの食事をした後に煮物を食べ、 さらにラーメンを食べようとする新田さんのお茶目な姿も。
劇中では先輩後輩として多田刑事を演じる沢尻さんと百々瀬を演じる新田さん。
姉のような温かな眼差しを向ける沢尻さんの姿は、
映画の中で演じる先輩後輩の関係性や2人の仲の良さが伺えますね。

【不能犯】とは─ 〈呪い〉や〈マインドコントロール〉で殺すなど、目的は犯罪だが 、
常識的に考えて実現が不可能な行為のこと。

・あらすじ
都会で次々と起きる変死事件。いずれの被害者も、検死をしても、 何一つとして証拠が出てこない不可解な状況で、
唯一の共通点は事件現場で必ず目撃される黒スーツの男。その名は 宇相吹正(松坂桃李)。
彼こそがSNSで噂の〈電話ボックスの男〉だった。とある電話ボ ックスに、殺人の依頼を残しておくと、
どこからともなく彼が現れ、ターゲットを確実に死に至らしめると いう。その死因はどれも病死や自殺に事故――
宇相吹の犯行は、すべて立件不可能な犯罪、〈不能犯〉だった。今 日も、愛憎や嫉妬、欲望に塗れた人々が
彼のもとにやってくる。そんな中、警察はようやく宇相吹の身柄を 確保し、任意で取り調べを始める。
多田(沢尻エリカ)と部下の百々瀬(新田真剣佑)が見守る中、宇 相吹を前に上司の夜目(矢田亜希子)が
取り調べを始めるが、次第に夜目の様子がおかしくなり、最終的に 宇相吹は解放される。
彼の正体とは一体―。そして、真の目的とは―。

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也 岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾
水上剣星 水上京香 今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 原作:宮月新/画:神崎裕也) 
監督:白石晃士 
脚本:山岡潤平、白石晃士  

配給:ショウゲート

コピーライト:(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会  

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る