ダンサー・菅原小春が語る「今年の抱負」が素晴らしい「HYATT CENTRIC GINZA TOKYO」

最高級ライフスタイル・ホテルブランド「HYATT CENTRIC」のアジア1号店となる「HYATT CENTRIC GINZA TOKYO」のオープニングセレモニーに世界で活躍するダンサー・菅原小春さんが出席しました。

この「HYATT CENTRIC GINZA TOKYO」は、3階にダイニング&バー、4階にフィットネスジムやレセプションスペース、5~12階に164の客室が備えられていて、スイート・ルームは35~127平方メートルの広さ。銀座を旅の拠点としての利用が主に想定されています。

イベントでは「HYATT CENTRIC」のイメージカラーである「赤色」のトレンチコートを着て登場した菅原さん。
「ホテル全体が解放感にあふれつつも、アットホームな雰囲気のあるホテルで、自由な自分の性格にフィットしていると感じました。」と感想を述べました。

また「今年はどういう1年にしたいですか」という問いかけには「今日もこういうインスピレーションを受けて、明日また自分が変わって成長していくことをクリエイティブなことで表現できたら。」とホテルのように開放的に成長をしていきたいという抱負を明らかにしました。

【菅原小春】
既存の枠にとらわれない、自由な表現で世界的に注目されている、今最も旬なダンサー。
2010年に渡米、独自のダンススタイルが高く評価され、海外でも一目置かれるダンサーとなる。
有名アーティストからのオファーも多く、振り付け、ダンサーを務めた経験を持つ。
世界中を飛び回り、ワークショップの傍ら、TVCMやファッション誌など多方面で幅広く活躍中。

【HYATT CENTRIC GINZA TOKYO】
場所はリニューアルしたサンモトヤマ(SUN MOTOYAMA)本店や移転した「ルイ ヴィトン(LOUIS VUITTON)」銀座並木通り店が入る東京銀座朝日ビルディング。ウッド調で開放的なデザインの164の客室の他、ホテルオープンに合わせ新規出店するダイニング&バー「ナミキ667(NAMIKI667)」、フィットネスジムなどを備える。価格は1泊約5万円~。1月中の宿泊予約は開業日の1月22日から受付中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る