坂口健太郎がはにかんで綾瀬はるかに「綺麗ですね」【今夜、ロマンス劇場で】

1月18日、都内で『今夜、ロマンス劇場で』のジャパンプレミア&舞台挨拶が行われ、綾瀬はるかさん、坂口健太郎さん、本田翼さん、中尾明慶さん、石橋杏奈さんが登場しました。

綾瀬はるかさんは王女様役ということで、美しいドレス姿がまるでオードリーヘプバーンのようだったと石橋杏奈さんが絶賛。
坂口健太郎さんが「美しかったです」と言うと、会場が歓声に包まれました。

映画やテレビを観ていて、画面から出てくるのであれば誰に出てきてほしい?と言う質問では、坂口健太郎さんはナウシカと回答。
すると本田翼さんは動物の方じゃなくて?と勘違い。すると坂口さんは「それはテトです!」と訂正する場面も。
すると綾瀬さんは「みなさんの意見を総称すると…」と天然が炸裂。
歓声と笑いに包まれた賑やかな舞台挨拶となりました。

・あらすじ
映画監督を目指す青年・健司はモノクロ映画のヒロインである美雪に心を奪われ、スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続ける。そんなある日、美雪が実体となって健司の前に現われる。モノクロ姿のままの彼女をカラフルな現実世界に案内するうち、健司と美雪は少しずつ惹かれ合っていく。しかし美雪には、人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密があった…。
「のだめカンタービレ」武内英樹監督と、脚本は「信長協奏曲」の宇山佳佑さんが手がけています。

映画『今夜、ロマンス劇場で』2月10日公開予定
(C)2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る