AKBの姉貴分 SDN48 全員卒業を語る メンバー 相川友希 「頭の中真っ白!」

2011年10月16日 東京・秋葉原ソフマップ SDN48メンバーの相川友希さん『友希のお邪魔しま~す!』のDVD発売記念イベントが行われた。相川さんはSDN48に所属する前はレースクイーンとして活躍していて2008年にはレースクイーン・オブ・ザ・イヤーにも選ばれたことがある。AKBの姉貴分のSDN48が来年3月で全員卒業することが10月15日に発表されたばかり。2012年3月31日のコンサートをもって現メンバー全員が卒業するという。SDN48は、秋元康さんプロデュースで2009年にの誕生。AKB48が公演を行っている東京都AKB48劇場で公演を行っている。現在メンバーは39人在籍。

相川友希さんは「ファンのみなさんを驚かせてしまって申し訳ない。頭の中真っ白!卒業を聞いたのは9月。前に進んでいくための一歩です。」と前向きに話しながらも「眠れなかった」と明かした。

公式サイトでは、キャプテンの野呂佳代が公演で発表したコメントを引用している。先程SDN48公演にてキャプテン野呂より以下の発表がございましたのでファンの皆様にお伝えさせて頂きます。

「SDN48を結成して、2年2ヶ月が経ちましたが、ファンの皆さんには当初より多大なる応援と温かいメッセージをいただき、この場を借りて改めてお礼を申し上げます。SDN48は、それぞれのメンバーが進むべき道を目指すために全員揃ってグループを卒業をすることになりました。2012年3月31日に現行メンバー揃ってのさよならコンサートをもってSDN48としての第一章はその役目を終えます。私たちもどこかで区切りをつけなければいけない時期にさしかかっています。メンバー一同、自分の夢をより具体的にするために新たなステージへ旅立つことになりますが、これからもこれまでと変わらず引き続きの応援を何卒よろしくお願いします。」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る