YOSHIKIが今年の紅白に言及『今年もとてもエキサイティングなステージになると思います。』

都内、TOHOシネマズ六本木ヒルズで、X JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」の上映会が行われ、上映後のトークショーにYOSHIKIさんが登壇しました。
このイベントはX JAPANの壮絶なドラマを描いた映画「WE ARE X」のBlu-ray&DVDが発売されたことを記念して行われたもの。
YOSHIKIさんは、自身のスマホで動画を撮りながら登場し、壇上に上がると「We are!」と叫び、ファンから「X!」と返されるおなじみのコール&レスポンスでトークショーをスタートさせました。

トークショーでは来場者から事前に寄せられた質問に答えるコーナーが開催されました。
「来年こそアルバム出ますよね?」という問いに、YOSHIKIさんは「もうヤダ、その質問。クリスマスくらいやめない?(笑) 本当はクリスマスプレゼントで出せたらよかったんですけど……世の中そんなに甘くないですね」と話し、場内の笑いを誘いました。
その後、客席で上映会に参加していた鉄拳さんが壇上へと招かれ、YOSHIKIさんがドラムを叩く後ろ姿を描いたイラストをプレゼント。トークを展開していく中で、今後X JAPANと鉄拳さんでコラボレーションをすることを約束していました。

YOSHIKIさんは最後に「2018年の抱負は?」との問いに、「やっぱりアルバムを出せるようにしたいのと、体が悪かったこともあったけど、元気になって激しいステージができたらと思っています。いつもバンドを支えてくれる皆さんにとってもいい1年になるよう、心から祈っています」とメッセージを送りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る