スイスの名門時計メーカ「TISSOT」から「シェウォッチ」という新たな提案!「運命を感じる時計展」

100年以上の歴史を持つスイスの時計ブランドTISSOTの「運命を感じる時計展」が都内で開かれました。
今回TISSOTから「ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション」と「ティソ エブリタイム スイスマティック」の2つのモデルが発売されます。
この時計は身近な大切な人と時間だけでなく、時計そのものを共有する「シェアウォッチ」として使ってもらいたいというコンセプト。
発表会当日は「TISSOT 運命を感じる時計展」と称し、恋人や夫婦で来場した人を対象に、別々のブースでお互いにシェウォッチを選んでもらい、見事同じシェアウォッチを選んだカップルの中から抽選で5組にシェアウォッチがプレゼントされるという企画が開かれました。
歴史あるスイスの名門ウォッチメーカー「TISSOT」のシェウォッチで二人の共有する素敵な時間を刻んでみてはいかがだろうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る