成田凌&杉咲花 こんな風にティファニーの指輪を受け取ってみたい!ショートフィルム『ティファニー・ブルー』

ショートフィルム“ティファニー・ブルー”が11月22 日(水)いい夫婦の日に公開されました。こちらはメイキング映像となっています。キャストはプロポーズする男性役に成田凌さん、彼女役に杉咲花さんが共演。脚本およびクリエイティブ・ディレクターを務めたのは、『君の名は。』『世界から猫が消えたなら』で社会現象を巻き起こした映画プロデューサーで小説家の川村元気さん、映像ディレクターには児玉裕一さんを起用。音楽は LA を拠点に活躍する注目バンド、LANY の『GoodGirls』がストーリーを盛り上げます。

プロポーズに踏み出せない男性、プロポーズを待ち続ける女性。お互いの気持ちが揺れ動く中で、ティファニーブルーをテーマに男女の切なくも心温まるプロポーズまでを描いたラブストーリーです。
ラストシーンでは成田凌さんからの生声プロポーズで、観る人全員がときめく感動フィルムになっているのではないでしょうか。

【成田凌さんコメント】
お店で指輪を選ぶシーンが印象的でした。店員さんが指輪を出してくれたとき、ポジティブな未来しか想像できなくて。思わず笑っちゃったんです。

【杉咲花さんコメント】
プロポーズははっきりとした言葉がなくても、態度ははっきりしてほしいです。指輪を渡すという行為は、気持ちが伝わるから、素敵だなと思います。

クライマックスのプロポーズのシーンでは、川村元気さんから成田凌さんだけに、本番では台本にない『結婚しよう』という台詞を言う提案をしました。杉咲さんは、びっくりしてどう反応していいか本気でわからなかったそうです。杉咲さんのリアルな表情にも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る