映画「デメキン」で主人公の親友である厚成役・山田裕貴の圧巻の演技に注目!インタビュー

映画『デメキン』で主人公の親友である厚成役を務める俳優・山田裕貴さんのインタビューが公開されました。
この作品は、幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田正樹が、喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰める物語。
山田さんは、健太郎演じる主人公・佐田の親友である厚成役で出演。
山田さんは「現場が進むにつれて熱くなった。役がのりうつって普段の生活でも口が悪くなった。歩き方が変わった」と語り、本編ではアドリブのセリフも多いそう。
さらに、熱いものを思い出させてくれる役だったとも振り返り、山田さんがお目当てのファンには期待が高まる作品になっています。
映画『デメキン』は12月2日全国ロードショー。
(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ
(C)2017 映画『デメキン』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る