山﨑賢人が登場人物のモノマネを披露しまくる!?【 斉木楠雄のΨ難 初日舞台挨拶】

2017年10月21日、都内にて 映画『斉木楠雄のΨ難』の初日舞台挨拶が行われました。
撮影現場は終始笑いが絶えなかったようで、「本気で笑ったシーンは?」という質問に対し、山﨑さんは「ムロツヨシさんのシーンは…笑いました。」と発言し会場は大爆笑。
橋本環奈さんは事務所に映画をチェックさせてもらえないとのことで、まだ映画を観れていないとのこと。中でもお化け屋敷のシーンの変顔がすごかったとのことで、監督が大絶賛しながらも「CGで消すとこは消した」と冗談を言う場面も。
吉沢亮さんは中二病にハマっており、謎の組織「ダークリユニオン」と戦っているという設定で、自身のコードネームとしている「漆黒の翼」をフリ付きで披露しました。
また、映画の告知でズームイン!!サタデーで天気予報を行なったという山﨑さんと橋本さん。
しかし山﨑さんが西日本と東日本を「右日本と左日本」と言ってしまったといい、登壇者からは総ツッコミを食らい赤面する一面も。
また地球滅亡の日には「イナゴを食べたい」と語っていたといい、山﨑さんの天然ぶりに監督からは「天才的すぎる」と絶賛され、爆笑の渦に包まれながら初日舞台挨拶が終了しました。

 脚本・監督:福田雄一 出演:山﨑賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、ムロツヨシ、賀来賢人、 原作:麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る