【山崎賢人】高校の思い出は一切なし!中学はリアルにモテなかったと告白!

「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」のヒット祈願イベントが開かれ、キャストの山崎賢人さん、橋本環奈さん、監督の福田雄一さんが登壇しました。
ファンから募集した質問に答えるトークセッションでは、「高校の時の1番の思い出はなんですか?」という質問に、山崎さんは「思い出はないです!」と回答。福田監督からは「可哀想ー」と悲鳴があがりました。
高校1年生からドラマなどの仕事のため、途中から転校したという山崎さんは、高校に通うこともあまりできず、友達も作れなかったそうです。
また、高校では生徒に取り囲まれ教室に帰ることができなかったという橋本さんに対し、山崎さんは「中学はリアルにモテなかったです」と苦い思い出を語りました。

「斉木楠雄のΨ難」は、10月21日より全国ロードショー
©️麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る