【衝撃】玉木宏と吉沢亮が悪人に!?顔を変え愛する人を守る衝撃ミステリー【悪と仮面のルール予告編】

↓ぜひ、フィールドキャスターのチャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/user/fieldcasterjapan?sub_confirmation=1
芥川賞作家・中村文則のウォール・ストリート・ジャーナル ベストミステリー10小説」選出の傑作小説『悪と仮面のルール』が映画化!
哀しき殺人者の心に潜む闇と、愛に生きようとする切ない想いが交錯する衝撃作。
主人公・久喜文宏(新谷弘一)には玉木宏。本作では稀代の“殺人者”を演じており、強烈な役所となっています。
文宏がすべてを懸けて守ろうとする香織を新木優子、テロ組織の実行犯の一人・伊藤を吉沢亮が演じます。
他キャストにはガレージロックバンド・元BLANKEY JET CITYの中村達也、光石研、村井國夫、柄本明ら実力派俳優が集結。
新鋭映画監督・中村哲平監督は関ジャニ∞ TOURのOP映像「OVERTURE」を監督、ロックバンド・UVERworldの長編ドキュメンタリー映画「THE SONG」を監督するなど数々のPVやCMを手掛けてきました。
壮大で深遠なテーマを携えたサスペンスドラマとなっています。

「悪」となるための英才教育を受けた主人公、文宏。
父の望む通りに、悪に染まってしまった文宏は自身の愛する女性・香織の前から姿を消ます。
10数年後に顔を変え、新谷弘一となり、姿を変え香織を影ながら守るのです。
しかし、過去の過ちを知っている刑事が、新谷弘一となった主人公の前に現れるー。

<あらすじ>
財閥・久喜家に生まれた主人公・文宏が10歳となった。狂気であり、巨悪である文宏の実父は、文宏の出生の秘密を息子に告げる。それは文宏が純粋悪となることだけを望まれて生まれた存在で、さらに「悪」となるための教育として、14歳の誕生日に「お前に地獄を見せる」というものだった。その日までに1年を切ったある日、文宏は思いを寄せ合う久喜家の養女・香織が父の手によって汚されるという、地獄のごとき光景を目の当たりにしてしまう。香織を守るため文宏は父を殺害するが、その行為は、父が望んだ文宏が悪に近づくことでもあった。次第に歪み、憎悪する父の面影を宿していくことを恐れた文宏は、香織の前から姿を消し、新谷弘一というまったくの別人として生まれ変わる。10数年後、新谷弘一として香織を陰から見守る生活を続けた文宏は、久喜家の本質とも言える「巨悪」に遭遇する。

↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
http://fieldcaster.net/

【弊社公式アカウントはこちら】
YouTube▷ https://www.youtube.com/channel/UC-J0pIKmHc6_chLUCch_wNA

ツイッター▷ https://twitter.com/fieldcasterjp
インスタグラム▷ https://www.instagram.com/fieldcasterjapan/

フェイスブック▷ https://www.facebook.com/FieldcasterJapan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る